baasday
 All Classes Functions Properties
BDAuthenticatedUser Class Reference

認証済みのユーザを表すクラスです。ユーザの作成と更新はこのクラスを用いて行います。 More...

#import <BDAuthenticatedUser.h>

Inherits BDUser.

Instance Methods

(BOOL) - updateDevice:error:
 端末情報を更新します。 More...
 
(BOOL) - updateDevice:
 端末情報を更新します。 More...
 
(void) - updateDeviceInBackground:block:
 端末情報を更新します。 More...
 

Class Methods

(BDAuthenticatedUser *) + createWithValues:error:
 ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。 More...
 
(BDAuthenticatedUser *) + createWithValues:
 ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。 More...
 
(BDAuthenticatedUser *) + createWithError:
 ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。 More...
 
(BDAuthenticatedUser *) + create
 ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。 More...
 
(void) + createInBackgroundWithValues:block:
 ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。 More...
 
(void) + createInBackground:
 ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。 More...
 
(BDAuthenticatedUser *) + fetchWithError:
 BDBaasdayクラスに設定されている認証キーをもとにユーザを取得します。 More...
 
(BDAuthenticatedUser *) + fetch
 BDBaasdayクラスに設定されている認証キーをもとにユーザを取得します。 More...
 
(void) + fetchInBackground:
 BDBaasdayクラスに設定されている認証キーをもとにユーザを取得します。 More...
 
- Class Methods inherited from BDUser
(BDUser *) + fetchWithId:error:
 指定されたIDを持つユーザを取得します。 More...
 
(BDUser *) + fetchWithId:
 指定されたIDを持つユーザを取得します。 More...
 
(void) + fetchInBackgroundWithId:block:
 指定されたIDを持つユーザを取得します。 More...
 
(BDListResult *) + fetchAllWithQuery:error:
 ユーザを取得します More...
 
(BDListResult *) + fetchAllWithQuery:
 ユーザを取得します More...
 
(BDListResult *) + fetchAllWithError:
 ユーザを取得します More...
 
(BDListResult *) + fetchAll
 ユーザを取得します More...
 
(void) + fetchAllInBackgroundWithQuery:block:
 ユーザを取得します More...
 
(void) + fetchAllInBackground:
 ユーザを取得します More...
 

Properties

NSString * authenticationKey
 認証キー More...
 
BDDevicecurrentDevice
 BDBaasdayクラスに設定されている端末IDに対応した端末情報 More...
 

Detailed Description

認証済みのユーザを表すクラスです。ユーザの作成と更新はこのクラスを用いて行います。

ユーザ情報を保存する場合は最初にcreateメソッドでユーザを作成し、authenticationKeyプロパティに設定されている認証キーをアプリケーション内に保存してください。保存した認証キーをBDBaasdayクラスのsetUserAuthenticationKey:メソッドで設定すれば、作成したユーザをfetchメソッドで取得できるようになります。

Method Documentation

+ (BDAuthenticatedUser *) create

ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。

Returns
作成したユーザ
+ (void) createInBackground: (BDAuthenticatedUserResultBlock)  block

ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。

Parameters
block作成が完了したか、失敗したときに呼び出されます
+ (void) createInBackgroundWithValues: (NSDictionary *)  values
block: (BDAuthenticatedUserResultBlock)  block 

ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。

Parameters
valuesユーザが持つ値
block作成が完了したか、失敗したときに呼び出されます
+ (BDAuthenticatedUser *) createWithError: (NSError **)  error

ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。

Parameters
errorエラーが発生した場合この引数が指す場所に格納されます
Returns
作成したユーザ
+ (BDAuthenticatedUser *) createWithValues: (NSDictionary *)  values

ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。

Parameters
valuesユーザが持つ値
Returns
作成したユーザ
+ (BDAuthenticatedUser *) createWithValues: (NSDictionary *)  values
error: (NSError **)  error 

ユーザを作成します。baasdayサーバへの登録は即時に行われます。

Parameters
valuesユーザが持つ値
errorエラーが発生した場合この引数が指す場所に格納されます
Returns
作成したユーザ
+ (BDAuthenticatedUser *) fetch

BDBaasdayクラスに設定されている認証キーをもとにユーザを取得します。

Returns
取得したユーザ
+ (void) fetchInBackground: (BDAuthenticatedUserResultBlock)  block

BDBaasdayクラスに設定されている認証キーをもとにユーザを取得します。

Parameters
block取得が完了したか、失敗したときに呼び出されます
+ (BDAuthenticatedUser *) fetchWithError: (NSError **)  error

BDBaasdayクラスに設定されている認証キーをもとにユーザを取得します。

Parameters
errorエラーが発生した場合この引数が指す場所に格納されます
Returns
取得したユーザ
- (BOOL) updateDevice: (BDDevice *)  device

端末情報を更新します。

Parameters
device端末情報
- (BOOL) updateDevice: (BDDevice *)  device
error: (NSError **)  error 

端末情報を更新します。

Parameters
device端末情報
errorエラーが発生した場合この引数が指す場所に格納されます
- (void) updateDeviceInBackground: (BDDevice *)  device
block: (id object
(NSError *error)  block 

端末情報を更新します。

Parameters
device端末情報
block取得が完了したか、失敗したときに呼び出されます

Property Documentation

- (NSString*) authenticationKey
readatomicassign

認証キー

これは[user objectForKey:"_authenticationKey"]と同じです。

- (BDDevice*) currentDevice
readatomicassign

BDBaasdayクラスに設定されている端末IDに対応した端末情報

端末情報を取得する前にBDBaadayクラスのsetDeviceId:メソッドを端末IDを設定する必要があります。詳細はBDDeviceクラスを参照してください。

端末情報がまだ保存されていない場合は空の端末情報を返します。


The documentation for this class was generated from the following file: