baasday
 All Classes Functions Properties
BDObject Class Reference

baasdayサーバ上に保存されるオブジェクトの共通の基底クラスです。フィールドの値の取得、baasday上のデータの更新、削除の機能を提供します。 More...

#import <BDObject.h>

Inherits BDBasicObject.

Inherited by BDItem, BDLeaderboardEntry, and BDUser.

Instance Methods

(BOOL) - update:error:
 このオブジェクトを更新します。baasdsayサーバへの反映は即時に行われます。 More...
 
(BOOL) - update:
 このオブジェクトを更新します。baasdayサーバへの反映は即時に行われます。 More...
 
(void) - updateInBackground:block:
 このオブジェクトを更新します。baasdayサーバへの反映は即時に行われます。 More...
 
(BOOL) - deleteWithError:
 このオブジェクトをbaasdayサーバ上から削除します。 More...
 
(BOOL) - delete
 このオブジェクトをbaasdayサーバ上から削除します。 More...
 
(void) - deleteInBackground:
 このオブジェクトをbaasdayサーバ上から削除します。 More...
 
- Instance Methods inherited from BDBasicObject
(id) - objectForKey:
 指定されたフィールドの値を返します More...
 
(id) - objectForKeyPath:
 指定されたフィールドの値を返します More...
 
(id) - objectForKeyedSubscript:
 指定されたフィールドの値を返します More...
 
(BOOL) - containsKey:
 指定されたフィールドが存在するかどうかを返します More...
 
(BOOL) - isNil:
 指定されたフィールドが値としてnilを持つかどうかを返します More...
 
(NSInteger) - integerForKey:
 指定されたフィールドの値を整数として返します More...
 
(NSInteger) - integerForKeyPath:
 指定されたフィールドの値を整数として返します More...
 
(double) - doubleForKey:
 指定されたフィールドの値を数値として返します More...
 
(double) - doubleForKeyPath:
 指定されたフィールドの値を数値として返します More...
 
(BOOL) - boolForKey:
 指定されたフィールドの値をブール値として返します More...
 
(BOOL) - boolForKeyPath:
 指定されたフィールドの値をブール値として返します More...
 

Properties

NSString * id
 ID. More...
 
NSDate * createdAt
 作成日時 More...
 
NSDate * updatedAt
 更新日時 More...
 
- Properties inherited from BDBasicObject
NSDictionary * values
 全てのフィールドの値
 

Detailed Description

baasdayサーバ上に保存されるオブジェクトの共通の基底クラスです。フィールドの値の取得、baasday上のデータの更新、削除の機能を提供します。

フィールドの値はNSNumber(数値/ブール)、NSString(文字列)、NSDate(日付)、NSArray、NSDictionary、nilで表されます。

Method Documentation

- (BOOL) delete

このオブジェクトをbaasdayサーバ上から削除します。

Returns
削除が成功した場合はYES
- (void) deleteInBackground: (id object
(NSError *error)  block 

このオブジェクトをbaasdayサーバ上から削除します。

Parameters
block削除が完了したか、失敗したときに呼び出されます
- (BOOL) deleteWithError: (NSError **)  error

このオブジェクトをbaasdayサーバ上から削除します。

Parameters
errorエラーが発生した場合この引数が指す場所に格納されます
Returns
削除が成功した場合はYES、それ以外はNO
- (BOOL) update: (NSDictionary *)  values

このオブジェクトを更新します。baasdayサーバへの反映は即時に行われます。

valuesに含まれるフィールドを対応する値で更新します。 特別なキーを持つディクショナリをフィールドの値として指定すると、そのフィールドに対して特別な更新を行えます($incなら数値の増加など)。

Parameters
values更新するフィールドと値
Returns
更新が成功した場合はYES、それ以外はNO
- (BOOL) update: (NSDictionary *)  values
error: (NSError **)  error 

このオブジェクトを更新します。baasdsayサーバへの反映は即時に行われます。

valuesに含まれるフィールドを対応する値で更新します。 特別なキーを持つディクショナリをフィールドの値として指定すると、そのフィールドに対して特別な更新を行えます($incなら数値の増加など)。

Parameters
values更新するフィールドと値
errorエラーが発生した場合この引数が指す場所に格納されます
Returns
更新が成功した場合はYES、それ以外はNO
- (void) updateInBackground: (NSDictionary *)  values
block: (id object
(NSError *error)  block 

このオブジェクトを更新します。baasdayサーバへの反映は即時に行われます。

valuesに含まれるフィールドを対応する値で更新します。 特別なキーを持つディクショナリをフィールドの値として指定すると、そのフィールドに対して特別な更新を行えます($incなら数値の増加など)。

Parameters
values更新するフィールドと値
block更新が完了したか、失敗したときに呼び出されます

Property Documentation

- (NSDate*) createdAt
readatomicassign

作成日時

これは(NSDate *) [object objectForKey:"_createdAt"]と同じです。

- (NSString*) id
readatomicassign

ID.

これは[object integerForKey:"_id"]と同じです。

- (NSDate*) updatedAt
readatomicassign

更新日時

これは(NSDate *) [object objectForKey:"_updatedAt"]と同じです。


The documentation for this class was generated from the following file: