あなたの代わりに、スマートフォンアプリケーションのサーバサイド処理を行うサービスです。
「baasday」はアプリケーション開発をより効率的にする、様々な機能を提供します。

  • アプリユーザの認証
  • 柔軟なデータ管理・検索
  • ゲームスコアランキング
  • リアルタイム通信

「baasday」はiOSアプリケーション、Androidアプリケーションの両方へのWeb APIを提供、
それぞれのOS用SDKを提供します。

baasdayで作れるアプリ例

・スコアランキング付きゲーム ・写真の共有ができるソーシャルアプリ ・友達同士でのリアルタイムチャット

などなど、「baasday」の機能を組み合わせるだけで他にも様々なアプリを作成することができます。

BaaS

「baasday」はBaaSと呼ばれるサービスのひとつです。
BaaS(バックエンド・アズ・ア・サービス / Backend As A Service)とはアプリケーション開発の中で、サーバサイドの実装を肩代わりしてくれるサービスで、アプリケーションの開発者が効率的にアプリケーションをリリースすることができます。

また、BaaSの中でも、「baasday」はスマートフォンに最適化されているとこから、MBaaS(モバイル・バックエンド・アズ・ア・サービス / Mobile BaaS)に位置します。 baasdayは技術的にはWeb APIの提供を行います。予め用意されているWeb APIはスマートフォンアプリに向けて最適化されており、アプリケーションの様ざなまシーンに汎用的に利用できるようになっています。また、Web APIを利用するために設計されているbaasday用のオープンソースSDKを利用できるため、APIの利用も容易になっています。

提供中の機能

・アプリユーザの認証

IDとパスワードによるのログイン機能を実装することができます。

・柔軟なデータ管理・検索

柔軟な構造のデータを保存することができ、様々な条件での検索ができます。アプリユーザごとにデータを持たせることもできます。

・ファイルのアップロード

アプリから写真や動画などのファイルをbaasdayサーバへアップロードし、アプリユーザ同士で共有したり、閲覧することができます。

・ゲームスコアランキング

iOS、Android共通で利用できるスコアランキングを作成できます。コメントやプレイ時の情報を一緒に保存し、高機能なランキングを実装することもできます。

・リアルタイム通信

ロングポーリングによるデータ更新の監視をサポートします。

追加予定の機能

・プッシュ通知  ・Twitter、FacebookなどのSNSとの連携
・位置情報検索  ・アプリ内課金管理

価格(予定)

・フリー(無料)

  • API呼び出し 100万/月まで
  • ストレージ 0.1GBまで

・ベーシック(2万円/月)

  • API呼び出し 1500万/月まで
  • ストレージ 10GBまで

・エンタープライズ

baasdayでは、1つの開発者アカウントで複数のアプリを管理することができます。アプリごとの制限内であれば、無料でサービスを利用することができます。
現在はベータリリースのため利用に制限はありませんが、今後、一ヶ月あたりのWeb APIのリクエスト数とデータ容量によっては有料プランへの変更が必要となる可能性があります。